日常に彩りをあたえるストアガイド

ROOTS to BRANCHES

写真:TRVS 文:野村優步
BOOKMARK
ROOTS to BRANCHES

日々の暮らしに寄り添う、衣食住にまつわるセレクトショップ

目黒川に面した一見お店とは思えない外観のマンション。その2階にひっそりと佇む《ROOTS to BRANCHES (ルーツトゥブランチズ)》は、衣・食・住にまつわる良質なプロダクトを取り揃えるショップだ。窓から中目黒の街並を覗く店内は、木と銅を基調とした心地良い空間が広がっている。「同じく中目黒にある姉妹店『vendor』とはコンセプトも違って、気の置けない友人の家に遊びに来たような感覚で立ち寄れる雰囲気作りを目指しています」。『vendor』での勤務経験もあり、同店舗の店長を務める小田聖さんがそう話す。

《Folk》をはじめ、オリジナルブランドである《dweller》など、ユニセックスにセレクトされたカジュアルウエアや、手作業によって生み出された食器や陶芸品、植物、世界中から集めたというレコードやヴィンテージブックに、旅先で見つけた工芸品まで。同店が考える衣・食・住にまつわる“いいもの”がジャンルレスに並ベられたセレクトは、プロダクトを通してその先の生活を想像させるものばかり。
「中目黒という独特の街の雰囲気や、そこに根付くローカルな人たちとも相性がいいなと感じています。この辺りはゆっくりとした時間が流れている感じがしますし、近所に住んでいる方もふらっと寄ってくれるんです。特に花見のシーズンはすごい人が集まりますね。うちのお店が割と特等席なので」。そんな同店も今春でオープンから一周年を迎える。

《ハラダマホ》の陶器(写真上)

確かな審美眼によるセレクト以外に、ギャラリーとしての機能を果たすのも特徴のひとつ。3月28日(土)からは管楽器ディジュリドゥ奏者、GOMA氏による絵画作品展覧会が開催予定だ。「アートなどの展示を常に行っているので、ギャラリーとして個展なども積極的に開催していきたいですね。日々の生活に溶け込む形で、より居心地の良い空間を作っていきたいなと思いますね」。

愛情を持って作られたハンドメイドの器で食べる食事や、作り手の想いがつまった着心地の良い洋服を纏った時の高揚感。単にプロダクトとしての魅力ではなく、その先にある暮らしに寄り添ったセレクトこそ、同店の最大の魅力だ。トレンドや鮮度とは違った視点で、訪れる人々に豊かな暮らしのヒントを与えてくれる。そんな出会いを求めて足を運んでみてはいかがだろうか。

《dweller》のデニム ¥15,000

《STANLEY&SONS》のバッグ 各¥26,800

《Daze’n Haze》のキャンドル

《KAT&ROGER》の陶器

叢(Qusamura)のサボテン

ROOTS to BRANCHES
東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル2F
OPEN 12:00-20:00 ※火曜定休
TEL 03-5728-5690
www.roots-to-branches.jp

GOMA EXHIBITION
管楽器ディジュリドゥ奏者GOMA 絵画作品展覧会
2015年3月28日(土) – 2015年4月30日(木)
OPEN 12:00-20:00 ※火曜定休
※作家在店日 3月30日(月) 17:00-20:00


FOLLOW US

pickup JOURNALS