FUSION OF ART AND CERAMICS

エドツワキが陶板に込めた様々な記憶

Text by WAKABAYASHI Satsuki
BOOKMARK
エドツワキが陶板に込めた様々な記憶

エドツワキの陶芸作品展「Salt Honey」開催

イラストレーター、デザイナー、画家として活躍するエドツワキ。氏にとって新境地ともいえる「陶芸」によるエキシビションが3月17日より開催される。会場となるのは、ランドスケーププロダクツが運営する、港区西新橋のギャラリースペース「CURATOR’S CUBE(キュレーターズ キューブ)」だ。

昨年の晩夏から晩秋にかけて焼き付けられた「甘くてショッパイ味」

昨年、エドツワキ氏が丹波篠山と大阪で巡回展を同時開催した際に、双方を行き来しながら生まれたのが本展に発表される作品群。その多くは、丹波篠山の陶芸家・清水俊彦氏のもとで制作された。白地と黒い釉薬によってエド氏の世界観が見事に表現され、エド氏はこれらの作品を見るたびに思い浮かべる様々な記憶を「甘くてショッパイ味」と形容。展示会の「Salt Honey」というタイトルにも込められている。

Ed Tsuwaki エド・ツワキEd Tsuwaki エド・ツワキ

CURATOR’S CUBEを運営する、ランドスケーププロダクツ・代表の中原慎一郎氏は、SNSでエドツワキ氏の作品に反応。「これは自分へのメッセージだと勘違いするほど、インパクトがあった」と本展開催に踏み切ったという。「また新しい旅が始まる喜びも感じています」と語るエドツワキ氏。新たな作品群を前に胸が弾みそうだ。

“EdEd TSUWAKI
1st Ceramic works Exhibition「Salt Honey」
会期|2017年3月17日(金)-4月2日(日)
会場|CURATOR’S CUBE
住所|東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル3F
Tel|03-6721-5255  

【問い合わせ先】
CURATOR’S CUBE
03-6721-5255
http://curatorscube.com/


FOLLOW US

pickup JOURNALS