DIOR HOMME

ラリー・クラークが撮る、スケーターたちの短編フィルム

文:OPENERS
BOOKMARK
ラリー・クラークが撮る、スケーターたちの短編フィルム

『KIDS』のラリー・クラークが撮る、ディオール オムを履くスケーターたち

DIOR HOMME(ディオール オム)から、KRIS VAN ASSCHE(クリス・ヴァン・アッシュ)がデザインを手がけたスニーカー「B06コレクション」の発表に合わせ、絶大な支持を集めるアメリカ人アーティストのLarry Clark(ラリー・クラーク)監督による短編映画が発表された。

DIOR HOMME LARRY CLARK

『ラリー・クラークプロジェクト|パリ セッション』と題する今回の短編映画は、写真家Willy Vanderperre(ウィリー・ヴァンデルペール)により撮影された。クラーク自身が登場するディオール オム キャンペーンの、ナチュラルな進化系映像である。

撮影場所は、パリ。自身のライフワークにも欠かせない、「スケート文化」がテーマだ。『ラリー・クラーク プロジェクト|パリ セッション』には、パリらしい気高さと、壮大なモニュメント周囲でプレーするスケーターコミュニティーという、非常に対照的なショットが捉えられている。クラークが手掛けた2014年の傑作『THE SMELL OF US』に観られる、自暴自棄と若者の反抗精神を想起させる。それがディオール オムとのコレボレーション作品の明確なテーマである。

DIOR HOMME LARRY CLARK
DIOR HOMME LARRY CLARK

インダストリアルなサウンドトラックが流れる中で、パリ市立近代美術館のアールデコ様式の外壁周辺や、パリの歩道、セーヌ川を背景に、ディオール オムのスニーカーとスケーターのユニフォームのミックス。それはまるで、「反抗する者と伝統を重んじる者との衝突」を感じさせる。

クラークのスピード感と大胆な編集スタイルによって、映像はランウェイショー同様の活気に満ちたエネルギーに溢れている。



【問い合わせ先】
クリスチャン ディオール
0120-02-1947
www.dior.com


FOLLOW US

pickup JOURNALS