CHEVROLET

懐かしのヴィンテージカー!Chevrolet が1967年製の「C-10」を復刻。

Akihiro Takeji
BOOKMARK
懐かしのヴィンテージカー!Chevrolet が1967年製の「C-10」を復刻。

最も有名なブランドの1つ、Chevrolet(シボレー)の伝説を世界につなぐ

ゼネラルモーターズが展開するグローバルブランド「Chevrolet」。1世紀以上、8500万台以上生産されたロングセラーであり、世界で最も有名なブランドの1つです。

2018年は、最初のシボレートラックが生産されて以来、100周年を迎えるアニバーサリーイヤー。それを記念して「Chevrolet」が、1967年製のトラック「C-10」をスペシャルエディションにて復刻させました。

CHEVROLET C-10
CHEVROLET C-10

シボレートラックのスペシャルエディションにあたる、「Silverado(シルバラード)」と「Colorado(コロラド)」。この周年記念モデルには、シボレートラックからインスピレーションを得たデザイン要素が特長的なセンテニアルブルーのペイントカラーと伝統的なエンブレム、100年のバッジが色とデザインからインスパイアされています。

「シルバラードとコロラドのセンテニアル・エディションは、シボレートラックの歴史を記念して、シボレー・デザイン、エンジニアリングとマーケティングの協力の結果である」とシボレー・トラックのエクステリア・デザインディレクターであるリッチ・シェアーが語るとおり、シボレーファンやアメ車好きなら誰もがグッとくるに違いない。

ただしこの「C-10」スペシャルエディションは、日本に上陸する予定はないとのこと。
気になる方は、10月22日までおこなわれるテキサス州の見本市やラスベガスでのSEMAショー、テキサス・モーター・スピードウェイで開催されるイベントで見ることが可能です。

日本でリアルに体感できないのは残念ですが、何はともあれ、要チェックです。

CHEVROLET C-10
SOURCE|CHEVROLET PRESSROOM


FOLLOW US

pickup JOURNALS