adidas ALPHA SKIN

アディダスより、ハイパフォーマンスベースレイヤー「ALPHA SKIN」誕生。

Akihiro Takeji
BOOKMARK
アディダスより、ハイパフォーマンスベースレイヤー「ALPHA SKIN」誕生。

筋肉の動きを妨げることなく、しっかりサポート。

アディダス トレーニングが、アスリートの「筋連動」のために生まれた、新たなハイパフォーマンスベースレイヤー「ALPHA SKIN(アルファスキン)」を発表した。

ALPHASKINは、アスリートが本来備えているパワーとスピードをバランスよく保持し、全身を鍛えることでパフォーマンスを引き出すべきというコンセプトに基づいて開発されている。

その特徴は、「ボディラッピング」と「キネティックライン」。「ボディラッピング」がアスリートの動きを妨げることなく第二の皮膚のような着圧感でカラダを360°包み込み、カラダの動きを意識して配置された「キネティックライン」により「筋連動」を意識できる構造となっている。

また、トップモデルの「エリート」レンジには、限りなく一枚布で包み込むことを意識して立体裁断を施した伸縮性の高い生地をを使用。さらに、ボンディングにより圧着した縫い目のないシームレスデザインを採用することで、アスリートに「着ているのを忘れてしまうような第二の皮膚」と感じてもらえるよう、無駄や隙間のないフォームと運動中の快適な着用感を追求している。

「ALPHASKIN」は、全てのスポーツカテゴリーにおいてアディダス契約選手が着用予定。そして、トップモデルの「エリート」をはじめ「アスリート」「チーム」の3レンジを展開する。

アディダス オンラインストアでは、すでに発売を開始し、1月11日よりアディダス直営店にて発売予定となっている。

【問い合わせ】
アディダスグループお客様窓口
0570-033-033
http://shop.adidas.jp/alphaskin


FOLLOW US

pickup JOURNALS