JAPANESE HIP HOP NOW AND THEN!

日本語ラップがまた面白い!NOW!

文:yaminoni 編集:吉岡加奈
カバーデザイン:菅谷幸生
BOOKMARK
日本語ラップがまた面白い!NOW!
再び熱を帯びている日本語ラップ
その魅力を6名のアーティストを通じて知る!

今やお茶の間でも当たり前のようにラップが流れるようになってから久しく時は経ちヒップホップとラップは社会的に見ても認知されるようになったが、それはあくまでお茶の間仕様にデフォルメしたものが大半だった。しかし昨年から、民放で放送中の番組「フリースタイルダンジョン」や回を重ねるごとに規模を拡大する「高校生ラップ選手権」といったMCバトル人気が起爆剤となり、ジャパニーズヒップホップは、シーン全体としていつ来てもおかしくなかった大きな流れが目前まで迫ってきている。

さらに今年は1996年に開催され、その後のシーンの流れを決定づけた伝説のイベント「さんピンキャンプ」の開催から20年という節目の年ということもあり、さらなる話題になることは間違いない。そこで今回は群雄割拠するシーンの最前線で活躍するラッパーたちの中でも、とりわけ知っておかないといけない重要人物たちのバイオグラフィーとその本人たちによるアンケートをご紹介しよう。物事が起こるきっかけはいつも些細なものだ。この企画を読んだ後、検索窓に今回紹介するワードのどれかを打ち込んで新たな扉を開いてくれたら幸いである。

>> 次ページ 『AKLO』

1 2 3 4 5 6 7

FOLLOW US

pickup JOURNALS