日常に彩りをあたえるストアガイド

TRATTORIA Babbo
オヤジの本格イタリアン

写真:TRVS  文:野村優歩
BOOKMARK
TRATTORIA Babbo<br />オヤジの本格イタリアン

イタリア語で“オヤジ”を意味する、本格イタリアンレストラン

クリエイティブディレクターの南貴之氏がディレクションを務める、アメリカ発のセレクトショップ『Need Supply Co. TOKYO』。その1階に同時オープンを果たした本格イタリアンのお店が、この『TRATTORIA Babbo』だ。幅広な通りに面した開放的なファサードが目印となる外観と店内はウッドの温かみある空間が広がる。代々木八幡で人気の『LIFE』を始め、参宮橋の『LIFE son』、湘南の『LIFE sea』と人気イタリアンを手掛けてきた相場正一郎氏がプロデュースを担当している。

TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo

今回のオープンに際し、参画したクリエイター達も豪華な名前が揃い踏み。デコラティブな店内の内装を手掛けたのは、『Landscape Products』の片山貴之氏。またテーブルや椅子などの家具はほとんどが大阪の名物ファニチャーショップ『TRUCK』に別注したものだという。さらにはプライベートでも親交のある『Swimsuit Department』の郷古隆洋氏と共に選定したヴィンテージの小物やオブジェが店内を彩る。極め付けは、『LIFE』の相場氏お馴染みの《MARGARET HOWELL》に特注したオリジナルのエプロン&シャツのユニフォームも製作しているなど、見所も満載だ。

TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo

『TRATTORIA Babbo』でのメニューはかつての“イタメシ”ブームをキッカケに、日本人にとっても身近な存在となったトラディショナルなイタリア料理。本来のイタリア料理の姿が薄れてきてしまっている今だからこそ、原点に立ち返り、素材の良さを活かしたシンプルなイタリア料理にこだわりたいのだという。平日のランチはパスタ2種、オープンサンド、サラダランチから選べ、週末限定のメニューも。ディナーはアラカルトとコース(要事前予約)が用意されており、あくまでもイタリアの街角にある食堂のように、気軽に訪れやすいカジュアルな雰囲気が魅力なのだ。

TRATTORIA Babbo
TRATTORIA Babbo
《MARGARET HOWELL》との協業によって作れられたバンドカラーシャツ。スタッフと同じユニフォームが店頭で購入可能。¥12,960
TRATTORIA Babbo
同店のプロデュースを務める相場氏のルーツに迫った一冊「LIFE OF THE MIND」も。¥2,315(ネコ・パブリッシング刊)
TRATTORIA Babbo
素材そのものの旨味を味わえる、旬の野菜を使った料理も人気。
TRATTORIA Babbo
ワインやビールがすすむ、おつまみ&前菜も豊富。
TRATTORIA Babbo
イタリアンの定番リゾット&パスタも季節に応じてメニューを変えています。
TRATTORIA Babbo
『TRATTORIA Babbo』名物は炭火焼きで仕上げるボリューム満点の肉料理。
TRATTORIA Babbo
料理だけでなく、こだわりのコーヒーと食後のデザートも好評。
TRATTORIA Babbo

イタリア語でオヤジを意味する“Babbo”という名を冠した話題のイタリアン。由来のきっかけともなった、若かりし頃に体験した“イタメシブーム”と、その時代とともに年齢を重ねた大人たちが集える場所でありたいという願い。そして相場氏自身オヤジと呼べる年齢になった今、作り上げた理想のお店の姿がここにはある。洗練された大人の街、渋谷松濤に訪れた際には、是非とも立ち寄りたいお店だ。

TRATTORIA Babbo
東京都渋谷区松濤1-26-21
OPEN 11:30-15:00(ランチ)、18:00~24:00(ディナー) *水曜定休
TEL 03-5738-2135
www.babbo.cutlass.jp


FOLLOW US

pickup JOURNALS