日常に彩りをあたえるストアガイド

写真集食堂 めぐたま

写真:TRVS 文:野村優歩
BOOKMARK
写真集食堂 めぐたま

どこか懐かしさのある、写真集が並ぶ”おうちご飯”の食堂

恵比寿と青山を結ぶ駒沢通り沿いにある、開放感のある一軒のお店。箱型の構造を活かし、柱を必要としないエアロハウスと呼ばれる新しい建築方法で建てられた『写真集食堂 めぐたま』。写真評論家の飯沢耕太郎さんのおよそ5000冊にも及ぶ所蔵書籍が壁一面に設けられた本棚に並び、和洋中にエスニック、伝統食や郷土料理、幅広い料理を担当するおかどめぐみこさん。そして、「ことば」のアーティスト、ときたまさんによる展示やイベントの企画など、これまでにありそうでなかったコンセプトのお店が2014年冬にオープンした。

めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま

エアロハウスの建築を設計したのは村井正氏、内装のデザインは『ザ・ペニンシュラ東京』なども手掛けた橋本夕紀夫氏。また店内を注意深く見ていくと、床一面に描かれている絵に気付く。こちらは飯沢耕太郎さんによる”生命の樹”と呼ばれるドローイング作品なのだ。アートと本、そして食。それぞれが自然と混じり合ったこの空間をプロデュースする三人の人柄と想いが伝わる『写真集食堂 めぐたま』は、誰もが気軽においしい”おうちご飯”を食べられるように作られたお店なのだという。

めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま

編集者などの経歴を持つおかどさんは、以前は赤坂の料亭で女将をしていたという。「2005年から7年近く『上野広小路めぐり』でオーナーを務めながら、江戸料理を始めとする食のイベントなどを開催したりして、食を通して喜びにつながる活動をしていました。今はその延長線上としてこのお店を始めて、毎日安心で安全な食材を使用した、”おうちご飯”をみなさんにお届けしています」。そう話してくれたおかどさんを中心に厨房には、昔ながらの食堂としての風景には欠かせない存在である女性の姿が何人か見える。「ここで働く人は皆女性なんです。彼女たちの長年の経験の蓄積が、料理に活かされています」。ここでの料理はカウンターや店内のスペースだけでなく、晴れの日には、風通しのよい野外のテラス席でも味わうことができる。

めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま
めぐたま

壁一面を覆う本棚にずらりと並んだ写真集は、どれも飯沢耕太郎さんの所蔵物。30年以上かけて集めた膨大なアーカイブから厳選されたラインナップは、国内、海外、新刊などの写真集が、年代別、作家ごとに探しやすいように並んでおり、どれも自由に閲覧することが可能なのだ。洋書では世界最古の写真集といわれる「The Pencil of Nature」の復刻版など、和書では木村伊兵衛をはじめ、森山大道、荒木経惟、篠山紀信、蜷川実花などの写真集が揃う。中には初版本や自費出版の本もあり、そんな貴重な写真集と出会うことができるのもまた魅力の一つである。飯沢さんがパートナーでもあるときたまさんと企画した、写真家や写真集に関連したイベント、おかどさんの創作力が発揮されたや料理イベント、さまざまなワークショップなども定期的に開催され、お店を通じて新たな出会いが生まれている。

めぐたま
ランチタイム限定のめぐたま一汁三菜特製ランチ¥1000(平日)¥1500(土日祝日)
めぐたま
お店の人気メニューである磯沼牧場の牛乳を使った「名物みるくの黄金律のソフトクリーム」¥600
めぐたま

今回、飯沢さんに特別にセレクトしていただいた、「いま手にとってほしい」4冊の写真集をご紹介。(写真左)明治時代のジャーナリスト、宮武外骨による絵葉書のコレクションブック『宮武外骨絵葉書コレクション』。(写真上)ドイツ出身の写真家、Wolfgang Tillmansのセンスのいいアーティストブック『The Cars』。(写真下) 人生をかけて権力に立ち向かい続けた不屈の報道写真家、福島菊次郎が敗戦直後から撮りためた代表作をまとめた『証言と遺言』。(写真左)今年10月10日より渋谷・シアターイメージフォーラムで上映されるドキュメンタルー映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」でも話題のVivian Maierの『Self-Portraits』。

めぐたま
めぐたま
めぐたま

店内中央には、かつてこの地にそびえ立っていた樹齢104年のケヤキで作った台が置かれ、その上に季節ごとに植物が活け込みされる。一見、食と写真集という不思議な組み合わせではあるが、訪れてみると時間が経つのも忘れてしまう心地のよい空間は、どこか懐かしささえ感じられる。心ゆくままに写真を眺め、おいしい料理を楽しめる『写真集食堂 めぐたま』は、訪れる人にいつでも変わらぬ笑顔と満足感を提供してくれる。

写真集食堂 めぐたま
東京都渋谷区東3-2-7
OPEN 平日11:30-23:00(L.O 22:00) 土日祭日 12:00-22:00(L.O 21:00)
※月曜日休み (月曜日が祝日の場合は火曜日休み)
TEL 03-6805-1838
www.megutama.com


FOLLOW US

pickup JOURNALS