日常に彩りをあたえるストアガイド

SIDEWALK STAND

写真:TRVS 文:野村優歩
BOOKMARK
SIDEWALK STAND

目黒川沿いにオープンした、街角のスタンド

桜の咲く季節は、都内でも有数の花見の名所へと変貌する目黒川。そんな花見シーズン真っ只中の今年4月、その川沿いに新たなスポットが誕生した。東京を代表するセレクトショップである『vendor』に隣接する形で建てられた『SIDEWALK STAND (サイドウォーク スタンド)』は昼はコーヒーとサンドイッチ、夜はクラフトビールも揃う街のスタンド。無機質なコンクリートの外壁にウッドのテイストが加わった都会的な佇まいが印象的だ。

SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND

店内は、キッチンの壁一面を覆うブラックのタイルと温かみのある木目調のカウンターから成り、コーヒー独特の苦みのある香りと心地の良い音楽が店内全体を包み込む。1階がメインフロアとなっており、階段を登った2階部分はいずれイートインスペースとして開かれる予定となっているそう。決して広いとは言えない空間だが、海外ではスタンダードなスタンディング形式のカフェとして、テイクアウトを中心に訪れる人々の憩いの場となっている。

SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
世界各国から取り寄せられたクラフトビールは、日本では珍しい品種のものが揃う

「お店を始めたきっかけは、もともとバンドを通して仲の良かったサーフェン智(TNP代表)と飲食店をやりたいねという世間話からスタートしたんです。なので、当然こだわりは持ちつつ、良い意味で海外の空気感を少しでも味わえるようなライトな感覚で立ち寄れる店にしたかったんですよね」とは店長の今谷さん。同店の夏のオススメでもあるこだわりの水出しコーヒーは、本来の旨味を凝縮するために10時間に1リットルしか採ることができないのだという。そんな貴重な一杯を楽しむ他にも今後は、地域に根付く老舗店の和菓子屋さんと共同開発した和なテイストのスイーツやエスプレッソの粉末を利用したプリンなど、新たなラインナップも構想中だという。

SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
SIDEWALK STAND
『SIDEWALK STAND』の店長を務める今谷さん

昼はコーヒーとサンドイッチをメインとしたカフェとして、また夜にはクラフトビールを楽しめるスタンドバーとして多くの人で賑わう『SIDEWALK STAND』。これまでに数々のブランドやショップを世に送り出し、その度に我々に新しい発見を与えてくれた「TNP」が手掛けるカフェと聞けば、それだけでもなぜだかワクワクしてしまう。気軽に立ち寄れる心地よい空気とこだわりのコーヒーは、中目黒という街をより魅力的に感じさせてくれるだろう。

SIDEWALK STAND

SIDEWALK STAND
東京都目黒区青葉台1-23-14
OPEN 9:00-23:00 *不定休
TEL 非公開


FOLLOW US

pickup JOURNALS