日常に彩りをあたえるストアガイド

Graphpaper

写真:TRVS 文:野村優歩
BOOKMARK
Graphpaper

キュレーション型セレクトショップという新たなカタチ

原宿と青山の中間に位置する、渋谷区神宮前5丁目の閑静な住宅街にひっそりと構える一棟のマンション。その1階部分と奥2階に、クリエイティブ ディレクターの南 貴之さんがプロデュースするショップは存在する。これまでに多くのブランドやショップのディレクションを手掛けてきた南さんの新境地でもある『Graphpaper(グラフペーパー)』は、プロダクトをひとつの作品として捉え、まるでギャラリーのようにキュレーションするという新しいカタチのセレクトショップだ。



今年2月にオープンを果たした同ショップ。そこに至るまでの経緯について、南さんはこう話す。「お店を始める1年くらい前から、なんとなく洋服や雑貨を美しく展示して見せながら販売する方法はないかなと思っていたんです。その時にたどり着いたのが、美術館のようなギャラリー形式でお店を作りたいという想いだったんです。そのために僕自身がキュレーターとなり、今の気分や本当に良いものを選定しながら、それらを並列的に美しく見せることが重要だなと感じていました。同時に、キュレーションの第一人者であるハラルド・ゼーマンの姿勢に感銘を受けたことは、僕自身に大きな影響をもたらしましたね」








ショップの1階は、並列化された美をテーマとしたシンメトリーな空間が広がり、壁面に取り付けられた黒いキャンバスを引くとショーケースが現れる斬新な陳列を採用。2階奥は1階同様のシンメトリーな空間ながら、こだわりのコーヒーなどを楽しめるようキッチンカウンターが設けられ、くつろぎながら洋服を眺められる居心地の良い空間が演出されている。


《Graphpaper》オリジナルのシャツ ¥21,000


同ショップのキュレーターであり、ディレクションを手がける南 貴之さん

「これまでに僕がプロモーションで携わったブランドはもちろん、国内外で興味を持った作家さんの作品も多くラインナップしています」。南さんの今の気分がダイレクトに伝わり、時代の変化に伴って常に進化していくセレクトショップの新しいカタチを示した『Graphpaper』。確かな審美眼と時代を捉える嗅覚を持つ南さんのが映し出す、その世界観を是非一度味わってみて欲しい。

Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 KARI MANSION 1A/2D
OPEN 12:00-20:00 ※月曜定休
TEL 03-6418-9402
www.graphpaper-tokyo.com


FOLLOW US

pickup JOURNALS