IKUMI’s FASHION RULE

モデル・IKUMIさんの私服のルール

写真:平岩紗希 取材・文:林理永
BOOKMARK

IKUMI’s FASHION RULE

“白と黒しか着ない”

IKUMIさんが「白と黒しか着ない」という私服のルールを設けていることに対して、意外だと思う方も多いかもしれません。10代の頃からファッション雑誌のモデルとして活躍し、”原宿系”と呼ばれる若い世代の女性から絶大な支持を受けているIKUMIさん。誌面でもカラフルな洋服に身を包んでいるイメージがある彼女が、プライベートではモノトーンの服しか着ないという。その理由とは? 自身のアパレルブランド” i(アイ)”に込める思いも含め、お話を伺いました。

—いつから白と黒しか着なくなったんですか?

「2013年の春からですね。今、自分のブランド” i(アイ)”で、デザインをしているのでよく覚えていますが、そこから、ブランドとしても、白と黒のものしか出していないんです。白と黒しか着ないと言っても、グレー、シルバーとか、白と黒が混ざった色ならアリです!」

—そのきっかけは何だったんですか?

「きっかけは、自分自身が白黒ハッキリつけたくなったというか、余計なものを入れたくなくなったんです(笑)これという明確なきっかけがあった訳じゃないのですが、その頃に、そういう気分が自分の中にやってきて…。元々、モノトーンのロックTとか古着とかがすごく好きでした。そういうところからの影響も大きいと思います。白と黒2色で完結できるって、かっこいいなって。」

—ブランドとしては、これからも白と黒で打ち出していく予定ですか?

「今のところはそうですね。でも自分自身の気持ちの問題なので、いつか反動でカラフルになったりするかもしれません(笑)今回、” i “がブランド名が”IKUMI(イクミ)”に変わり、2015SSにNYコレクションでデビューすることが決まったんです!白と黒だけで、私なりに”日本のカッコイイ文化”を表現したいな、と考えています。モデルも全員日本人&アジア人の予定で、世界に日本をアピールするのもそうですが、その白黒でシャープに表現された”IKUMI”のショーを見て、日本の子達が「日本ってかっこいい」と思ってくれれば、少しでも日本が変わるじゃないかな。そういう願いも込めています。」

【COVER CREDIT】
WHITE : ナップサック ¥7,000/i ピアス/2014年SSのi その他/本人私物
BLACK : オールインワン ¥12,000 ブーティ ¥16,000/i ピアス/2014年SSのi その他/本人私物

her STANDARD ITEMS
  • この●▲■の柄は、IKUMIさんがデザイナーになってすぐの頃に浮かんだデザインだそう。「空を見てずっと歩いていたら、この柄が空に出てきたんですよ!(笑)」/2012年SSのi
  • 意外にも完売したという”東京Tシャツ”。「日本人なんだから、みんな英語のロゴばかり着てないで「東京」を着よう!というところから。NYのオープニングセレモニーにも「東京」と「原宿」が置いてありますよ。」/2014年SSのi
  • 白ベース、黒ベースの2色展開があるドリッピングのセットアップ。「白と黒だけで柄を作っていくのがすごく楽しくて。このペンキ柄は、今季イチオシです。」タンクトップ ¥6,500 ワイドパンツ ¥12,500/i
  • アクセサリーももちろん、白黒のみ。「安い雑貨屋で探したりもしますよ。”チープ”なものもすごく好き。可愛いでしょ?」
    角型ピアス/2014年SSのi ○型□型ピアス 各¥2,500/i その他/本人私物

I AM IKUMI
www.iamikumi.com

about her

Model/Designer
IKUMI

1987年1月7日生まれ。日本とドイツのハーフ。
モデル/アパレルブランド" i(アイ)"デザイナー。
(2015SSより、ブランド名を"IKUMI(イクミ)"に改名)


FOLLOW US

pickup JOURNALS