JASPER MORRISON

ANDO’S GLASS

写真:松尾修 文:渡邊敦男
BOOKMARK
ANDO’S GLASS

下町の職人とジャスパー・モリソンの出会い

東京、下町のガラス職人と世界を代表するプロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソンの共同作業によって生まれた新しい価値を持ったコップ。電球の製造で培われた薄吹きの製法を用いて、丹念に一個ずつ型に吹き込みながら作られています。ジャスパー・モリソンといえばVitraやMAGIS、FLOSなどのプロダクトを手掛けたことで認知されていますが、実は日本のモノづくりに対して造詣が深いことでも有名です。ANDO’S GLASSは極薄なガラスの質感と、掌に収まる緩やかな曲線美、そして優れた安定感が特徴です。まさに日本の繊細な技術を可視化したスタンダードな逸品と呼べるでしょう。ガラスの素材には、従来、クリスタルガラスに使われてきた酸化鉛の使用を止め、新たに研究開発した無鉛クリスタルを採用。 従来のクリスタルガラスの透明度はそのままに、傷がつきづらく、高い透明度を実現しています。お客様へのおもてなしのグラスとして、そして自分のための愛用グラスとして、幅広いシーンで活躍します。

左 : ANDO’S GLASS S ¥1,800(税抜)
右 : ANDO’S GLASS T ¥1,800(税抜)

OUTBOUND
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
電話:0422–27–7720
時間:11:00 – 19:00
www.outbound.to


FOLLOW US

pickup JOURNALS