IMG_0332

先月SHIGETAはリフレッシュしました。

店頭で新しい顔になった製品を見てくださった方々もたくさんいらっしゃるはず。

思い切ってロゴもチェンジしましたし、製品イメージがガラリと変わりましたので、

なぜ変えたの?とたくさん聞かれました。

今年SHIGETAは10周年をむかえました。

製品をパリで作り始めてから10年。

これを機に10年前を振り返って見ました。

10年前から、私はライフスタイルの見直すことやデトックスを啓蒙し、セルフケアをすすめ、セルフマッサージをたくさん作って伝え、ホリスティックビューティーを伝えていました。それを実現させるために、オーガニック栽培された原料を使った精油は、すごく効果がはっきり出て、本当にすごいな、と思っていたので、不可欠だと思いました。

まず最初に、精油のブレンドを製品化するにあたり、フランスのオーガニック市場の製品をみてみました。。

当時のオーガニック製品といえば、環境に優しい、人に優しいけれど、すごく使いにくかった。

(記憶にある方もたくさんいるはず)

見た目が、再生紙とかで見るからにオーガニックでちっともスタイリッシュではなかった。

オーガニックにであれことだけにこだわって、使い手のことを、(使いやすさ) あんまり考えていなかった。だからこそ、うちのバスルームに置きたくなるものを作ろう!と始めたのが最初の製品。

あれから10年、ホリスティックビューティーやインナーケア、ましてやデトックスまでも皆さんがお気軽に実践するようになりました。

オーガニック化粧品も、以前と比べてずっと洗練されました。私たちも、オーガニックローズのステムセル(幹細胞)などもをいち早く取り入れていました。

時間の経過を客観的に見て、SHIGETAが最初に持ってたビジョンが少し実現されたのかな、と思いました。

食べ物を変えれば、肌が良くなることを皆が知ってる世の中になりました。

心のバランスによって肌が荒れちゃったのかな?と気づく人も増えました。

そう考えると、私たちでなくても、もう他にもたくさん伝えてくれる人が増えたのだから、他に、次に、私たちにしかできないことにチャレンジしよう!と思ったのです。

だから、まだあまりみんなが始めていないことをやろうと。

それは、さらにパワフルなオーガニック化粧品を作ること。

素晴らしい原料を使って、きちんと科学したオーガニック製品を作ること。

自社でラボと工場を持っていることを最大限に生かしたいと思います。だからこそ、5年かけて自分たちで研究したオーガニックのエイジング成分も、わざわざ特許を取ったのはそのためです。

 

オーガニックでここまで出来るということを、科学的に証明していくことを、これからもしていきたいと思います。

さて、この10月に発売になった新AWシリーズには、この特許成分、コラフラボンを配合しています。コラフラボンは、エイジングの原因である、肌のコゲとも言われる、糖化を防ぎ、糖化してしまった肌をリセットします。糖化については、こちらを読んでください

28日間使い続けることによって、保湿度は29%UP。そして、10%のツヤUP、さらには、弾力6%UPというクリニカルテストの結果が出ています。

私のオススメは、この3点。

DSC_2780

そして、このコラフラボンがたっぷり入っているのは、セラム。

さらに、朝も夜も使える気持ち良いテクスチャーで、まつげの育毛を促進させるペプチド入りのアイクリーム、そして、どんどん肌の保湿力を上げるコックリとした、クリーム。

限りなく保存料を減らして作りました。ぜひディスカバーしてみてくださいね。製品情報はこちらから。

TAGS
READ MORE