わたしにとってのメキシカン

mexican

さて、カナダのwinnipegからシカゴ、そしてLAと移り、おいしいものと素敵な出会いの中で、最終日に感じたこと。メキシカンのおいしさについて。

いまの仕事をするようになり、メキシカンを食べることがすごく増えました。アメリカにいるととってもメキシカンが身近です。TEXMEX(メキシコ風のアメリカ料理)であったり、本格的なメキシカンであったり、街中にたくさんのお店が溢れています。

今年の冬には念願のオアハカにも行きました。本場のメキシカンは本当にフレッシュですごく軽いお料理もたくさん。野菜がたっぷりで、アボカド好きにはたまらない国なのであります。作りたてのサルサソースは本当においしいのです。

今回最終地LAで泊まった場所の一階にはモーニングタコスが食べられるカフェが。朝食らしくスクランブルエッグやチーズが入ったシンプルなものがメイン。おいしいメキシカン・ブレックファストで1日をうれしくスタートしました。

FOLLOW US