保存容器の元祖

IMG_3484 IMG_3483 IMG_3482 IMG_3481

 

Wilhelm Wagenfeldの1938年のデザイン。Vereinigte Lausitzer Glaswerkeで製作されました。KUBUSシリーズです。

ドイツのヴィンテージ、特にこの時代の物はなかなか見つけ難いのです。やはりバウハウスがナチスに追われた事が要因なのでしょうか?推測の域の話になるのですが、やはり作品等は破壊されたりしたのではと。

このKUBUS、すべて職人による手作りです。やはりデザインと手仕事の融合という僕の好きな要素を含んでいます。発売された時には蓋と容器が別売りで、購入する方が必要に応じてユニットを組む事が出来る事が利点だったようです。これはまさにバウハウスの理論 『すべての造形活動の最終目標は建築(バウ)である』を表している最もバウハウスらしいプロダクトだと思います。

現在、いろいろなブランドやショップオリジナルなど様々な保存容器が発売されていますが、おそらくこのKUBUSが元祖となっているのではと思います。

このKUBUS、現在準備中の企画(9月東京で予定)でみなさんにご覧頂ける事かと思います。

FOLLOW US