Sumally

sumally

https://sumally.com/HiroakiNarita

物の辞典を作りたい。そんな話を山本さんから聞いたのは、まだ僕が坂倉建築のマンションに事務所を構えていた時でした。壮大なスケールですね、と答えたのを覚えています。そしてその年の夏、フラクタスに彼がやって来て遂にその時が来たと嬉しそうにipadで説明をしてくれました。

参戦依頼を受けて必死にコネクトオークション時代に撮影した写真をアップしたのを覚えています。とりあえず、自分の持ち物を整理する意味も込めて( have it )を中心に自分のサイトを構築していきました。

人の持ち物や欲しい物を眺めながら、その方の趣味やインテリアのコーディネイト、ライフスタイル等を推測しながら暫く楽しんでいました。

そして遂に時が来ました。販売ができるようになったのです。

昨日はじめて販売機能使ってみました。シャルロットペリアンのオンブルチェアーを出品したのですが、なんとその日の夜には購入者が現れました。

このサービスは欲しい人 (want it ) している人に欲しい物が出品されるとお知らせが届く機能が付いています。本当に欲しい人へのお知らせですと効果抜群です。このサービスのメリットは希少な物を販売する事だと思います。たとえ (want it ) が1人でもその方が本当に欲しく、価格が折り合いがつけば購入してくれる可能性があります。
手に入らないなと諦めた物こそ(want it ) しておこうと心に決めました。

FOLLOW US