WORLD STANDARD FROM HARAJUKU

きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアーの軌跡

写真:石井 亜希 文:渡邊敦男、神田春樹
非公開: きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアーの軌跡
Q1. 今回の世界ツアーでいちばん印象に残った出来事は?
A1. 「どこの国も海外のお客さんはとても盛り上がる印象です。すごく熱狂的で、恥ずかしがらない。そしてまわりを気にしない感覚で、それぞれが楽しんでくれているので、ステージに立つと感動します」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q2. ツアーの移動中について。寝る以外にしたことはなんでしょう?
A2. 「移動中は、いつも音楽を聴いています。あとは日本から持参した本を読んだりしています」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q3. 日本と海外のツアーの違いというものはありますか?
A3. 「海外のお客さんの盛り上がりは、やっぱりスゴイですね。あとは会場によって設備がバラバラだったりするので、苦労する事もあります」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q4. 外国人ファンの印象について教えてください。
A4. 「すごく熱狂的です。そして海の向こうの知らない土地で、私を待ってくれているファンがたくさんいることに感動します」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q5. 今回の海外ツアーで欠かせないものといえば何でしょうか?
A5. 「色々ありますけど、大好きなカリカリ梅はいつも日本から持参しています。移動中に食べることが多いです」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q6. お客さんが盛り上がる曲は日本と一緒だったりしますか?
A6. 「海外だとなぜか“CANDY CANDY”が一番盛り上がる気がします。サビが英語で繰り返しってこともありますが、メロディーも外国人好みなのかもしれません」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q7. ツアー中の空き時間はどう過ごしたのでしょうか?
A7. 「現地でお買い物したり、何かミュージカルとかがあれば観にいっています。でも、移動で疲れてホテルで寝ていることが多いですね」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q8. 海外でおいしかった食べ物はありますか?
A8. 「実は海外の食事があまり得意じゃなくて。香辛料が強かったり、独特な味が苦手なんです。でも香港の食べ物はとってもおいしかったです。中華とか小籠包とか大好きなので」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q9. 海外滞在時に大変だったことはありましたか?
A9. 「ホームシックになることです。日本との時差があったりすると、友達とも連絡が取り難くくなるので寂しくなることがあります。でも最近は、家族も一緒に来てくれるので大丈夫です」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q10. 海外でライブをすることの醍醐味とは何でしょう?
A10. 「やっぱり現地のファンのみなさんに会えることです。あと、外国の方はなんだか無邪気で可愛いなって、いつも思います」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q11. 海外ツアーの後、日本に対する考え方に変化はありましたか?
A11. 「各国でのライブは、かけがえのない経験をさせてもらい、成長もできました。でも私は日本が好きなので、日本のファッションも料理も良いなって改めて実感しています」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
Q12. 今回のツアー中に買ったものは?
A12. 今回、ロンドンに好きなお店を見つけて、そこでけっこう買い物しました。ワールドツアーの中だと、ロンドンが一番買い物しやすかったです。
Q13. ライブ前に決まって行うことはありますか?
A13. いつもiPodで色々な音楽を聞いています。あと歯磨きしたり。直前には、ダンサーさんと円陣を組んで気合いを入れています。
12
NEW RELEASE!
「ピカピカふぁんたじん」 7月9日発売

初回限定盤A特殊パッケージ仕様(フォトブック仕様)
WPZL-30870/1/¥3,800(本体)+税
特典ドキュメントDVD付き:EPISODE 1

初回限定盤B特殊パッケージ仕様(フォトブック仕様)
WPZL-30915/6/¥3,800(本体)+税
特典ドキュメントDVD付き:EPISODE 2

通常盤WPCL-11926/¥3,000(本体)+税

発売中のライブDVD & Blu-ray「きゃりーぱみゅぱみゅのマジカルワンダーキャッスル」(ワーナーミュージック・ジャパン)。2014年1月18日、19日の2日間で2万4千人を動員した初の横浜アリーナ公演を映像化。7月9日には3rdアルバム「ピカピカふぁんたじん」(ワーナーミュージック・ジャパン)をリリース。人気シングル「もったいないとらんど」、「ゆめのはじまりんりん」、「ファミリーパーティー」の他、タイアップ曲を含む楽曲を収録。
http://kyary.asobisystem.com/

about her

アーティスト
きゃりーぱみゅぱみゅ

2011年、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースでメジャーデビュー。2013年6月、満を持して発表した2ndアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位。2014年、二度目となるワールドツアー(11の国と地域、16公演)を大成功で終え、7/9には全世界待望の3rdアルバム「ピカピカふぁんたじん」を発売。そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。


TAGS

pickup JOURNALS