Japanese Standerd chair

IMG_7605

坂倉準三氏が1950年代より天童木工との共作で発表した椅子。
コルビュジエを師事した坂倉はもちろんプルーヴェとの交流もありました。
プルーヴェのstanderd chairの影響を受けて恐らくこの椅子のデザインを完成させたのでしょう。
一部で故長大作氏のデザインとの見解もありますが、僕の意見としては当時長大作氏は坂倉事務所に所属していた為にクレジット的には坂倉準三で有るべきだと思っています。コネクトオークション運営時代に坂倉事務所、長さん、両方のご意見を聞かせて頂きました。

*プルーヴェのstanderd chair 最近はSemi Metal chairと表記される事もあります。参考webはこちら

*一番右の椅子はミラノトリエンナーレ1957 に出展される為に作られた駒入れのモデル。先日のオークションでのリザルトはこちら

FOLLOW US