ご挨拶、に代えて

こんにちは、鈴木純子です。

フリーのPRとして、ライフスタイル廻りのPRを担当しております。
無類の食いしん坊、が嵩じて、食のブランドを担当する機会も多くいただいています。

 

”永く愛していけるもの”、つまり、スタンダードなのか、を、公私ともにモットーとしているので、
dia STANDARDでblogをスタートできることは、とても光栄です。
食べ物成分が多めな私めですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

改めて、スタンダードってなんだろう、と思いつつ、はじめましての投稿とさせていただきますね。
スタンダードって、シンプルに言えば、10年、20年先も愛していけるか、ということ。

それは、日常の場面であれば、
大好きな器やカトラリーを使って、シンプルで良いから自分でごはんをつくって食べることだったり、
home __ 2 ____

お花をいただいたときの、嬉しい気持ちだったり、
__

14年一緒の愛犬、アークの うたた寝時の寝癖を見たときの気持ちだったり、

__
帰り道に、アヒルストアにスルリと滑り込めて、心のなかで小さくガッツポーズをとる時だったり、
__

アンチョビのピエモンテとシチリアでの食べ方の違いを教えてもらいながら、
出張料理人の岸本恵理子ちゃんの料理をいただくとき、
__ 3 __ 1 __ 2

 

「きっとJunkoは気に入ると思って」 とのメッセージとともに、スパイスクッキーを受け取るときだったり、
__

これらは、10年、20年先もこうしていたい、イコール スタンダードだと思うのです。

 

あるいは、旅先で。

パリ一大好きなブーランジュリー、Blé Sucréでクロワッサンを食べながら、やっぱりクロワッサンは飲み物だと確信するとき、
__
或いは、ルブタンとドレスをスーツケースに忍ばせて L’Astranceに行き、
一遍の詩集のようなお皿を口にすることだったり、
__ 2 __ 1

 

友人を夜中に呼び出して、近況報告のマシンガントークをするパリの深夜2時とか、
(そして二軒目は覚えていないという、、汗)
__ 2 __ 1

装飾美術館で開催された、Dries Van Noten 初の回顧展を見て、
”編集”の本質的な意味を知ることだったり、
__

ピンときたアンティークショップで、戦利品を手に入れるときとか、
__

クロアチアはドゥブロヴニクに行き、自分が洗濯物フェチだということを発見することとか、

__ 2 __ 3 __ 1
真夏の京都で、自由なお酒に”ワイン”や”日本酒”などの垣根なんてない、ということを実感したり、
__ 2 __ 1
台北で、朝、一粒ひとつぶ莢からとられたグリーンスープを飲んで 心が震えたり、
__

La Vinaのミケルの笑顔と、世界中で一番美味しいと思ったトルティージャが再び食べたくて、
ボルドーのホテルをキャンセルして舞い戻ったサン・セバスティアンの夜とか、

__ 5 __ 1 __ 4

一杯のジュースの大切さを教えてくれた、ヴェトナムはニャチャンの朝とか、
__ 2 __ 1

どんなに身体が疲れていても、するりと胃におさまってしまう、大好きなLE BARATINで、
岸本恵理子ちゃんのお料理を食べた食後感と似ていることを発見した時間とか、
__ 2 __3 __ 1

 

ロワールはAlexandre Bainの畑で、なぜ彼のワインが或る意味、
誰よりもピュイ・フュメの土地の個性を表しているのかを知る時間だったり、
____1

。。。 こんな風に旅で出会ったこともスタンダードだし、スタンダードにしていきたいと、強く思うのです。

 

これから、スタンダードなことを 一緒に見つけていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!!

FOLLOW US