スヌーピーミュージアムに行きました

20160609

六本木のスヌーピーミュージアムに行きました。

あまり大きな規模の博物館ではないけれど、

時期によって企画が変わるタイプの博物館。

 

Peanuts の作者、シュルツさんのファンなので、

奥様のジーニーが語る在りし日の彼の話を含め、

背景がわかる素晴らしい展示だと思いました。

 

クレイジーキャットに影響を受けていた、

というのは個人的には面白かった。

 

3Dの映画が公開されたりして、

ますます広がるスヌーピーの世界だけど、

僕個人としては手で描いた絵が好きです。

 

50年間、1人で描き続けたシュルツ氏。

シュルツ氏の腕の揺れも相まって、

後期のPeanuts をなす輪郭線は、

誰にも真似のできない味がある。

 

作家のイマジネーションが、

マーケティングに支配されうる世界で、

シュルツ氏のような愛のある自由を、

受け止めた編集者や読者、そして、

家族の存在は偉大だなと思います。

 

それはともかく、

ウッドストックってなんであんなに、

かわいいんだろう。

 


SNOOPY MUSEUM TOKYO

オープン記念展

MY FAVORITE PEANUTS

-愛しのピーナッツ-

会期:〜2016/9/25

http://www.snoopymuseum.tokyo/

FOLLOW US