京都、町家ステイ

春になる前に京都に行ってきた。

最近、すっかり行っていなかった京都。
久しぶりの京都旅だし、一緒にいった親友がなんとうるう年のお誕生日。
4年に一度だし! ということで、今回は京都の町家を一棟借りてステイしました。

こちらが今回お世話になった町家「」さんのエントランス前。

HC_kyotomitate_01_IMG_5140
そしてエントランス。
ただここにステイするのではなく、ここから車で数分のところにある、
築80年以上の町家を借りてステイします。

HC_kyotomitate_02_IMG_5146
いくつかある町家の中で、私たちが選んだのは鴨川沿いの6人まで泊まれる場所。

今回は、友人より早く京都に入って準備。
気になっていた京都の和花屋さん「みたて」さんにお願いして、
この町家をしつらえていただきました。

みたての西山氏。町家の中をしつらえていただきます。

HC_kyotomitate_04_IMG_5158
お道具も素敵。韓国の古いカゴが道具箱。かなり好みです。

HC_kyotomitate_05_IMG_5154
古い欠けた黒い瓦に、走りのふきのとうをしつらえてくださいました。

HC_kyotomitate_06_IMG_5155
しつらえの美しさたるや……!

HC_kyotomitate_07_IMG_5150
ステイした町家は、どのお部屋からも鴨川が見えます。そこにふきのとう。

HC_kyotomitate_08_IMG_5149
この他にもいくつかの場所にしつらえていただいて、友人たちが来る夕方まで、
みたての西山さんのお店とご自宅にお邪魔しました。

途中、西山さんがしつらえを手掛けているARTS &SCIENCE京都にもお邪魔させて頂きました。
お店の中にも和花が。すてきなお店でした。

HC_kyotomitate_09_IMG_5180
そして、上賀茂近くにあるみたて。お店兼ご自宅もかなり素敵な町家。

HC_kyotomitate_10_IMG_5186
ご自宅にもしつらえが。

HC_kyotomitate_11_IMG_5188
和花と骨董や古木などを組み合わせた独自の世界観。

HC_kyotomitate_12_IMG_5182
ご自宅も見せていただきました。すっかり町家に住みたくなってしまいました。

HC_kyotomitate_13_IMG_5193
その後、友人たちと合流してお祝いをして、二泊三日の町家ライフを楽しみました。

京都の町家にすっかり魅了されて、久しぶりの休日にのんびり目の前の鴨川を堪能。

HC_kyotomitate_14_IMG_5272
ホテルステイだと絶対経験できない、仕出し文化の京都ならではの朝ご飯を手配。
歌舞伎役者さんや舞妓さんがお願いする喫茶「ナカタニ」さんの卵サンドを
岡持ちで持ってきてくださいます。(要2日前までに予約)

HC_kyotomitate_15_IMG_5249
朝から友人達と仕出し文化にちらっと触れてアガる朝。
お部屋からはキラキラした鴨川と、鷺や鴨がいつも眺められる。

HC_kyotomitate_16_IMG_5228
町家を出るとき、寂しくなりました。
あまりに美しく楽しい滞在だったので、ちょっとセンチメンタルな気分。
またここに来よう……と思いました!

(福田春美)

HC_kyotomitate_17_IMG_5329

・庵
TEL:075-352-0211 http://www.kyoto-machiya.com/

・みたて
京都府京都市北区紫竹下竹殿町41 TEL:075-203-5050
営業時間:11:00〜17:00 定休日:日・月 http://www.hanaya-mitate.com/

・ナカタニ
京都府京都市東山区廿一軒町236 TEL:075-525-0823
営業時間:9:00~17:00 無休(年末年始を除く)

FOLLOW US