アソレス島の食器たち

IMG_4639

 

日本ではあまり耳にしないアソレス島は、グリーンランドの近くに位置するポルトガルの島のこと。

このアソレス島で70年代に作られていた陶器は、今の製品にはない、ギリシャを彷彿とさせる重厚な色彩や力強い厚みが特徴です。

あまり世の中に出ることもなく、現在ではもう作られていないとても貴重なものとなっています。

 

そんなアソレス島の食器たちを、12月12日(土)、13日(日)の2日間、銀座の AKOMEYA TOKYO にて販売することになりました。

今回のイベントではクリスマスギフトをテーマにもしていて、それらをイメージしながら僕が選んだ東欧の木製品なども並べる予定です。

 

どうぞこの機会に、今では貴重となったクラフトを手にとってご覧ください。

 

2日間とも11時から18時まで、僕が会場で接客をさせていただきます。

また1階では、人気の食材やおいしい飲食スペースもあるのでどうぞご利用ください。

 

詳細はこちらからどうぞ

 

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6

電話:03-6758-0270(お買いもの)
03-6758-0271(AKOMEYA厨房)
時間:【お買いもの】 11:00〜21:00

   【AKOMEYA厨房】 11:30〜22:00

     お昼の時間 11:30〜14:00
     お茶の時間 14:00〜17:00
     夜の時間  17:00〜22:00
     (ラストオーダー お食事 21:00/お飲み物 21:30)

FOLLOW US