自分の抱えるメディアとは?

トリバです

 

ふと考えてみると

今の世の中には、自分から、誰かに、何かを発信できるツールが

たくさんあるということに気づきます。

 

昔からあるメジャーなメディアである新聞や雑誌、

そしてそこに載る広告や、

テレビやラジオに関して言えば、

自分から発信をするお膳立てをするのもなかなか難しいですが、

 

インターネット上のFacebook、Instagram、Twitter、

そしてブログなんかは、

自分と誰か他の人を結ぶメディアだとしてみんな当たり前に使っています。

 

以前、知り合いのブログを見ていたら、

「お金だって所詮、価値変換機能を持つメディア」

でしかないと書いてあり、

とても納得をしたのを覚えています。

 

所詮、価値と価値を結びつけるメディアであるだけのものに囚われて、

本質を見抜けなくなるのは、とても寂しいことの様な気がします。

 

収入が幾らだとか、

売り上げが幾らだとか、

そんなことで人間の本質を見抜くことはできないのは当然だし、

物差しはもっといっぱいあるはずなのに。

 

なんで、こんなことを言いはじめたかというと、

Instagramを始めてみることにしたんです。

 

Facebookもやっていますが、

友人のみの展開をしていて、内輪話しかしないので、

もう少し緊張感を持ってみようかと思ったのです。

 

始めてみると、

友人を増やしたい気持ちが膨らみ、

しょっちゅう携帯の画面を覗き込む状態に。

 

結局メディアに囚われてる自分がいて、

嫌になります。

 

ま、慣れるでしょうけど。

 

もし、よかったらお友達になってください。

 

お茶も出せませんし、

下らない話くらいしかできませんが。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

FOLLOW US